YAMATO TAKKYU

メニュー

  • アドバイザリースタッフ紹介
  • TSP
  • VICTAS

トピックス&ニュース

ヴェンタスシリーズ

2017年07月14日

弧線を描く力が違う!

日本製ラバーの持ち味は、球持ちとグリップ力。そしてドイツ製テンションラバーの持ち味はスピード。TSPが長年培ってきたラバー開発のノウハウと、ドイツの最新テクノロジーの融合で生まれたのが『ヴェンタス』シリーズだ。スピードが出るだけのラバーでは勝てない。ドライブの“弧線”で選ぶなら『ヴェンタス』だ。

【ORC】

「回転力を重視、ORCが作る驚異の弧線」
ORCとはどのようなレベルの選手にも対応し、どのような状況でも回転性能を発揮する。“安定性”を求める現代の卓球とプレイヤーのニーズをマッチングさせる。

インパクトの強さが変わっても、ボールの軌道が安定した弧線を描く。
ヴェンタスは従来のラバーより、幅広いインパクトの差違をカバー。
【JG COMBI】

「日独の技術が結集」
JGコンビ(JAPAN GERMANY COMBINATION)とは日本の経験とドイツの技術が手を組むことによりお互いの相乗効果でより良い製品作りを可能にする。

ヴェンタス スピード

“スピードアップした新時代テンションラバー”

この商品をもっと詳しく

ヴェンタス スピン

“ヴェンタスシリーズ最大のスピンマシーン”

この商品をもっと詳しく

ヴェンタス ソフト

“抜群の回転性能と柔軟性のあるテンションラバー”

この商品をもっと詳しく