YAMATO TAKKYU

メニュー

  • アドバイザリースタッフ紹介
  • TSP
  • VICTAS

トピックス&ニュース

<第49回全日本社会人卓球選手権大会>アドバイザリースタッフの結果

2015年10月13日

男女シングルス、ベスト8に4選手

10月10日~12日に石川県のいしかわ総合スポーツセンターで行われた第49回全日本社会人卓球選手権大会で、男子シングルスでは村松雄斗選手(東京アート)、女子シングルスでは阿部恵選手(サンリツ)・松澤茉里奈選手(日立化成)・前田美優選手(日本生命)がベスト8入賞。

アドバイザリースタッフの結果は以下の通り。

男子シングルス ベスト8 村松雄斗(東京アート)

女子シングルス ベスト8 阿部恵(サンリツ)
             松澤茉里奈(日立化成)
             前田美優(日本生命)

男子ダブルス ベスト8 塩野真人・村松雄斗(東京アート)

女子ダブルス ベスト4 阿部恵・森薗美月(サンリツ)

TSPアドバイザリースタッフ/世界ランキング(10月)

2015年10月09日

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキング10月8日発表

女子 ( )←前回ランキング
U21

VICTASアドバイザリースタッフ/世界ランキング(10月)

2015年10月09日

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキング10月8日発表

男子 ( )←前回ランキング
U21
U18

世界ランキング(10月)

2015年10月09日

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキング10月8日発表

男子 ( )←前回ランキング

1位  (1)   馬龍        (中国)
2位  (2)   許シン       (中国)
3位  (3)   樊振東       (中国)
4位  (4)   張継科       (中国)
5位  (5)   オフチャロフ    (ドイツ)
6位  (5)   水谷隼       (日本)
7位  (7)   ボル        (ドイツ)
8位  (9)  フレイタス     (ポルトガル)
9位  (8)   方博        (中国)
10位 (11) 荘智淵       (タイペイ)
11位 (10)  サムソノフ     (ベラルーシ)
12位 (14) 鄭栄植       (韓国)
13位 (13) 閻安        (中国)
14位 (12) 丹羽孝希      (日本)
15位 (15) 唐鵬        (中国香港)
16位 (17) 黄鎮廷       (中国香港)
17位 (16) 朱世爀       (韓国)
18位 (18) 吉村真晴      (日本)
19位 (20) 李尚洙       (韓国)
20位 (19) ガオ・ニン     (シンガポール)
21位 (33) ガチーナ      (クロアチア)
22位 (21) アポローニャ    (ポルトガル)
23位 (22) 大島祐哉      (日本)
24位 (41) 張禹珍       (韓国)
25位 (23) イオニス      (ギリシャ)
26位 (26) ガルドス      (オーストリア)
27位 (25) 松平健太      (日本)
28位 (27) ゴーズィ      (フランス)
29位 (24) 森薗政崇      (日本)
30位 (29) 李平        (カタール)
31位 (28) 村松雄斗      (日本)
32位 (38) イエレル      (スウェーデン)
33位 (48) フィルス      (ドイツ)
33位 (58) シバエフ      (ロシア)
35位 (30) 金東賢       (韓国)
35位 (36) O.アサール     (エジプト)
37位 (32) シュテガー     (ドイツ)
38位 (39) モンテイロ     (ポルトガル)
39位 (45) マテネ       (フランス)
40位 (34) 金珉鉐       (韓国)
41位 (35) 江天一       (中国香港)
42位 (43) フィガール     (オーストリア)
44位 (37) 吉田雅己      (日本)
44位 (31) バウム       (ドイツ)
45位 (43) アルーナ      (ナイジェリア)
46位 (  ) メイス       (デンマーク)
47位 (50) コウ・レイ     (ウクライナ)
48位 (42) フランチスカ    (ドイツ)
49位 (49) メンゲル      (ドイツ)
50位 (46) 陳衛星       (オーストリア)

女子 ( )←前回ランキング

1位  (1)   丁寧        (中国)
2位  (2)   劉詩雯       (中国)
3位  (3)   朱雨玲       (中国)
4位  (6)   福原愛       (日本)
5位  (5)   石川佳純      (日本)
6位  (7)  馮天薇       (シンガポール)
7位  (8)   陳夢        (中国)
8位  (11)  ハン・イン     (ドイツ)
9位  (9)   武楊        (中国)
10位 (12) セオ・ヒョウオン  (韓国)
11位 (10) 伊藤美誠      (日本)
12位 (15) 田志希       (韓国)
13位 (13) 梁夏銀       (韓国)
14位 (22) リー・ジエ     (オランダ)
15位 (14) シャン・シャオナ  (ドイツ)
16位 (21) サマラ       (ルーマニア)
17位 (32) 鄭怡静       (タイペイ)
18位 (17) 平野美宇      (日本)
19位 (16) 杜凱栞       (中国香港)
20位 (18) 姜華君       (中国香港)
21位 (25) フー・メレク    (トルコ)
23位 (19) 石垣優香      (日本)
23位 (19) 平野早矢香     (日本)
24位 (23) 帖雅娜       (中国香港)
25位 (35) 李皓晴       (中国香港)
26位 (36) P.ゾルヤ      (ドイツ)
27位 (23) リー・ジャオ    (オランダ)
28位 (26) リュウ・ジャ    (オーストリア)
29位 (29) ユ・モンユ     (シンガポール)
30位 (33) リ・ミョンスン   (北朝鮮)
31位 (27) ポータ       (ハンガリー)
32位 (37) 木子        (中国)
32位 (39) フ・ユ       (ポルトガル)
34位 (28) 森薗美咲      (日本)
35位 (31) 劉斐        (中国)
36位 (29) 佐藤瞳       (日本)
37位 (34) 陳思羽       (タイペイ)
38位 (40) リー・チェン    (ポーランド)
39位 (38) チェ・ヒョジュ   (韓国)
40位 (42) シェン・イェンフェイ(スペイン)
41位 (53) ミハイロハ     (ロシア)
42位 (43) イバンチャン    (ドイツ)
43位 (41) 若宮三紗子     (日本)
44位 (45) リ・フェン     (スウェーデン)
45位 (73) 周一涵       (シンガポール)
46位 (47) ビレンコ      (ウクライナ)
47位 (44) ヤン・シャオシン  (モナコ)
48位 (46) 車暁曦       (中国)
49位 (50) 呉佳多       (ドイツ)
49位 (51) リン・イエ     (シンガポール)

<アジア卓球選手権大会>アドバイザリースタッフの結果

2015年10月05日

アジア卓球選手権大会で若宮三紗子選手が混合ダブルスで銅メダルを獲得

9月26日~10月3日までタイのパタヤで行われた第22回アジア卓球選手権大会で、弊社アドバイザリースタッフの若宮三紗子選手が大島祐哉選手とペアを組んだ混合ダブルスで見事銅メダルを獲得した。

出場したアドバイザリースタッフは、村松雄斗(東京アート)、若宮三紗子(日本生命)、セオ・ヒョウオン(韓国)。
アドバイザリースタッフの結果は以下の通り。

男子団体 2位 日本<丹羽孝希、吉村真晴、大島祐哉、森薗政崇、村松雄斗>
女子団体 2位 日本<福原愛、伊藤美誠、平野美宇、若宮三紗子、田代早紀>

男子シングルス ベスト32 村松雄斗
女子シングルス ベスト64 若宮三紗子
        ベスト32 セオ・ヒョウオン

女子ダブルス ベスト8 福原愛・若宮三紗子

混合ダブルス 3位 大島祐哉・若宮三紗子 

ピックアップ

2015年10月02日

ヤマト卓球は、2020年東京パラリンピックを目指している選手を応援しています。

現在、東京パラリンピック出場を目指して活動している選手のひとりでもある岩渕幸洋選手(早稲田大学卓球部三年)が、9月22~27日にチェコのオストラヴァにて開催された「ITTFPTT 11th チェコオープン2015」に出場しました。

結果は、
男子シングルスclass9で優勝、男子団体class9-10で3位と輝かしい成績を収めました。

これから活躍がさらに期待される岩渕選手を引き続き応援してまいります。


岩渕幸洋選手、現在(大会時)の使用用具は以下の通り。
フォア:オメガⅤアジア(XIOM)
バック:ミリタルⅡ(TSP)
ラケット:Fire Fall VC(VICTAS)

(写真:早稲田スポーツ様ご提供)