YAMATO TAKKYU

メニュー

  • アドバイザリースタッフ紹介
  • TSP
  • VICTAS

トピックス&ニュース

2016年 NEW APPAREL「V-SW025」発売スタート

2016年04月27日

2016年春アパレル新商品の「V-SW025」が発売スタート

2016年のカタログ表紙、そして1月に行われた全日本卓球選手権で丹羽孝希選手が着用したゲームシャツ。

ウェア内に空気の流れを作り快適な着心地で選手をサポート。
胸元の大胆なグラデーションラインがシャープさを印象付けます。

V-SW025
031455
¥7,600+税

この商品をもっと詳しく

ポーランドオープンの結果

2016年04月25日

4月20日~24日にポーランドのワルシャワにて2016ITTFワールドツアー・ポーランドオープンが開催されました。
アドバイザリースタッフの結果は以下の通り。

【女子シングルス】

前田美優(日本生命)
予選リーグ 4(5,4,9,4)0 ビバレッリ(イタリア)
予選リーグ 4(-9,-9,8,5,8,3)2 トリゴロス(ベラルーシ)
1回戦   2(6,8,-9,-7,-9,-4)4 リー・ジエ(オランダ)

阿部恵(サンリツ)
予選リーグ 4(11,6,7,9)0 李清韻(中国香港)
予選リーグ 4(2,7,-7,9,8)1 エルデリー(セルビア)
予選リーグ 4(9,2,8,-7,7)1 ボウォビエツ(ポーランド)
1回戦   0(-4,-1,-3,-6)4 ハン・イン(ドイツ)

天野優(サンリツ)
予選リーグ 4(5,5,6,-8,7)1 タカハシ(ブラジル)
予選リーグ 4(6,2,5,-7,7)1 朱成竹(中国香港)
予選リーグ 4(9,-12,-9,-10,3,9,8)3 朱成竹(中国香港)
1回戦   3(-6,-5,8,-4,7,9,-5)4 ウィンター(ドイツ)

セオ・ヒョウオン(韓国)
1回戦   4(4,12,-11,-9,5,7)2 LIU Qi(中国香港)
2回戦   4(-9,9,9,5,-8,6)2 浜本由惟(日本)
3回戦   2(7,-11,9,-4,-7,-4)4 ユ・モンユ(シンガポール)

ハン・イン(ドイツ)
1回戦   4(4,1,3,6)0 阿部恵(日本)
2回戦   4(10,5,3,4)0 石垣優香(日本)
3回戦   4(3,7,9,-10,4)1 田志希(韓国)
準々決勝 2(-12,-9,-6,5,6,-12)4 石川佳純(日本)


【女子ダブルス】

阿部恵/森薗美月(サンリツ)
予選1回戦 3(-7,8,2,9)1 グイ・リン/タカハシ(ブラジル)
予選2回戦 3(6,9,3)0 アシュワンデン/トドロビッチ(スイス/セルビア)
1回戦   3(-4,9,-7,8,9)2 社凱栞/李皓晴(中国香港)
2回戦   2(5,-5,-11,12,-8)3 浜本由惟/早田ひな(日本)

ハン・イン/イバンチャン(ドイツ)
1回戦   3(-9,9,5,4)1 GRZYBOWSKA/PARTYKA(ポーランド)
2回戦   0(-9,-11,-5)3 田志希/梁夏銀(韓国)

ポーランドオープンの結果

2016年04月25日

丹羽孝希がダブルス(吉村真晴ペア)で準優勝

4月20日~24日にポーランドのワルシャワにて2016ITTFワールドツアー・ポーランドオープンが開催されました。
丹羽孝希選手(明治大学)の結果は以下の通り。

【シングルス】
1回戦 2(-9,-7,6,-8,9,-10)4 ツムデンコ(ウクライナ)

【ダブルス】
丹羽孝希/吉村真晴
1回戦  3(不戦勝)0 リヴェンツォフ/スカチコフ(ロシア)
準々決勝 3(-10,7,-8,6,5)2 何鈞傑/林兆恒(中国香港)
準決勝  3(4,3,7)0 鄭栄植/李尚洙(韓国)
決勝   0(-14,-8,-8)3 森薗政崇/大島祐哉(日本)

44+プララージ 3スター 発売日のお知らせ

2016年04月21日

プラスティック製ラージボールの発売日が決定いたしました。

発売の延期にあたり、多方面にご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

44+プララージ 3スター 3ヶ入箱
012440
¥1,080+税
5月20日発売

この商品をもっと詳しく

44+プララージ 3スター 1ダース入
012450
¥4,320+税
7月下旬発売

この商品をもっと詳しく

「卓球ライジング」新入生応援卓球マガジン&動画企画

2016年04月15日

新入生応援卓球マガジン&動画企画

「卓球ライジング」は、春から卓球を始める新入生のためのフリー(無料)卓球マガジン。
卓球専門誌の「月刊 卓球王国」と、卓球ブランド「TSP」「VICTAS」とのコラボ企画が実現した。

誌面では、卓球の基本技術や練習法、ルール、用具など、新入生が学んでおきたい様々な知識を解説。また、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の人気卓球漫画「少年ラケット」も特別に掲載しています。卓球専門店やスポーツショップなどで配布されています。

こちらの誌面の表紙は丹羽孝希選手と人気卓球漫画「少年ラケット」がコラボしております。

動画にて、さまざまな技術を分かりやすい解説付きでご覧頂けます。
モデル:村松雄斗(東京アート)
   :田添響(専修大)







「卓球ライジング」新入生応援卓球マガジン&動画企画

2016年04月15日

新入生応援卓球マガジン&動画企画

「卓球ライジング」は、春から卓球を始める新入生のためのフリー(無料)卓球マガジン。
卓球専門誌の「月刊 卓球王国」と、卓球ブランド「TSP」「VICTAS」とのコラボ企画が実現した。

誌面では、卓球の基本技術や練習法、ルール、用具など、新入生が学んでおきたい様々な知識を解説。また、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の人気卓球漫画「少年ラケット」も特別に掲載しています。卓球専門店やスポーツショップなどで配布されています。

こちらの誌面の表紙は丹羽孝希選手と人気卓球漫画「少年ラケット」がコラボしております。

動画にて、さまざまな技術を分かりやすい解説付きでご覧頂けます。
モデル:村松雄斗(東京アート)
   :田添響(専修大)







「レガリス レッド」・「レガリス ブルー」 好評発売中

2016年04月15日

日本製スピン系テンション、「レガリス レッド」・「レガリス ブルー」がついに登場

日本製の特長を追及し、最新テクノロジーを駆使して開発したラバー、それが「レガリス」である。

「レガリス レッド」は、従来の日本製スポンジの特長である軽くて柔らかいスポンジを採用している。実際に打球をしてみると、従来のラバーより軽いのがわかる。そして打球時には、心地よい快音が響く。

「レガリス ブルー」は、パワードライブを主にする中・上級者向けの硬いスポンジを採用している。中・上級者向けの仕様となっているため、フルスイングで打球したした際に威力が効果的に伝わる。

※ダイナミックテンションとは
その時代における最新テクノロジーを駆使し、より高い性能を引き出す新テンション技術。

「レガリス レッド」気泡は小さいが配合により軽量化を実現。

「レガリス ブルー」気泡が大きい分、最大限のテンション効果を実現。

Made in Japan

「卓球ライジング」新入生応援卓球マガジン&動画企画

2016年04月12日

新入生応援卓球マガジン&動画企画

「卓球ライジング」は、春から卓球を始める新入生のためのフリー(無料)卓球マガジン。
卓球専門誌の「月刊 卓球王国」と、卓球ブランド「TSP」「VICTAS」とのコラボ企画が実現した。

誌面では、卓球の基本技術や練習法、ルール、用具など、新入生が学んでおきたい様々な知識を解説。また、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の人気卓球漫画「少年ラケット」も特別に掲載しています。卓球専門店やスポーツショップなどで配布されています。

こちらの誌面の表紙は丹羽孝希選手と人気卓球漫画「少年ラケット」がコラボしております。

動画にて、さまざまな技術を分かりやすい解説付きでご覧頂けます。
モデル:村松雄斗(東京アート)
   :田添響(専修大)







第15回 中学校オープン卓球研修会

2016年04月07日

82校が参加

3月28日~29日に大阪府臨海スポーツセンターにて「中学校オープン卓球研修会」を開催致しました。
男女あわせて82校の参加により会場では白熱した戦いが繰り広げられました。

今大会も技術向上と参加チームの交流を深める研修会となりました。
ありがとうございました。

【結果】
※決勝リーグにつきましては時間の都合上途中で終了致しました。よって、結果の掲載は男女予選リーグのみとさせて頂きます。

第22回 高校オープン卓球研修会

2016年04月07日

全国各地から115校が参加

3月29日~31日に東大阪アリーナにて「高校オープン卓球研修会」を開催致しました。
全国各地から男女あわせて115校の参加により会場では白熱した戦いが繰り広げられました。

今大会も技術向上と参加チームの交流を深める研修会となりました。
ありがとうございました。

【結果】

TSPアドバイザリースタッフ/世界ランキング(4月)

2016年04月05日

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキング4月4日発表

女子 ( )←前回ランキング
U21

VICTASアドバイザリースタッフ/世界ランキング(4月)

2016年04月05日

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキング4月4日発表

男子 ( )←前回ランキング
U21
U18

世界ランキング(4月)

2016年04月05日

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキング4月4日発表

男子 ( )←前回ランキング

1位  (1)   馬龍        (中国)
2位  (2)   樊振東       (中国)
3位  (3)   許シン       (中国)
4位  (4)   張継科       (中国)
5位  (5)   オフチャロフ    (ドイツ)
6位  (7)   荘智淵       (タイペイ)
7位  (6)   水谷隼       (日本)
8位  (9)   サムソノフ     (ベラルーシ)
9位  (11)  黄鎮廷       (中国香港)
10位 (8)   方博        (中国)
11位 (10)  ティモボル     (ドイツ)
12位 (17)  唐鵬        (中国香港)
13位 (16)  フレイタス     (ポルトガル)
14位 (14)  鄭栄植       (韓国)
15位 (12)  丹羽孝希      (日本)
16位 (18) 李尚洙       (韓国)
17位 (15) 朱世爀       (韓国)
18位 (13) 閻安        (中国)
19位 (22) ガチーナ      (クロアチア)
20位 (20) アポローニャ    (ポルトガル)
21位 (19) 吉村真晴      (日本)
22位 (26) シバエフ      (ロシア)
23位 (24) ゴーズィ      (フランス)
24位 (23) フィガール     (オーストリア)
25位 (21) 大島祐哉      (日本)
26位 (27) K.カールソン    (スウェーデン)
27位 (25) ガオ・ニン     (シンガポール)
28位 (33) 李平        (カタール)
29位 (30) アルーナ      (ナイジェリア)
30位 (28) 松平健太      (日本)
31位 (29) 森薗政崇      (日本)
31位 (32) モンテイロ     (ポルトガル)
33位 (37) イエレル      (スウェーデン)
33位 (34) 張禹珍       (韓国)
35位 (31) シュテガー     (ドイツ)
36位 (35) イオニス      (ギリシャ)
37位 (36) O.アサール     (エジプト)
38位 (43) M.カールソン    (スウェーデン)
39位 (44) ピチフォード    (イングランド)
40位 (66) リー        (トルコ)
41位 (38) 村松雄斗      (日本)
42位 (41) ガルドス      (オーストリア)
43位 (39) 吉田海偉      (日本)
44位 (48) 陳衛星       (オーストリア)
44位 (55) ディヤス      (ポーランド)
46位 (45) コウ・レイ     (ウクライナ)
47位 (47) フランチスカ    (ドイツ)
48位 (42) フィルス      (ドイツ)
49位 (46) ワン・ツォンイ   (ポーランド)
50位 (50) グロート (デンマーク)

女子 ( )←前回ランキング

1位  (1)   劉詩雯       (中国)
2位  (2)   丁寧        (中国)
3位  (3)   朱雨玲       (中国)
4位  (4)   石川佳純      (日本)
5位  (8)   李暁霞       (中国)
6位  (5)  福原愛       (日本)
7位  (6)   馮天薇       (シンガポール)
8位  (7)  陳夢        (中国)
9位  (11)  ハン・イン     (ドイツ)
10位 (9)   伊藤美誠      (日本)
11位 (10) 武楊        (中国)
12位 (12) セオ・ヒョウオン  (韓国)
13位 (13) P.ゾルヤ      (ドイツ)
14位 (16) 鄭怡静       (タイペイ)
15位 (15) 田志希       (韓国)
16位 (14) 梁夏銀       (韓国)
17位 (17) 木子        (中国)
18位 (18) シャン・シャオナ  (ドイツ)
19位 (19) 平野美宇      (日本)
20位 (24) 帖雅娜       (中国香港)
21位 (23) フー・メレク    (トルコ)
22位 (22) 李皓晴       (中国香港)
23位 (29) ユ・モンユ     (シンガポール)
24位 (21) リー・ジエ     (オランダ)
25位 (20) 杜凱栞       (中国香港)
26位 (25) リー・ジャオ    (オランダ)
27位 (36) 陳思羽       (タイペイ)
28位 (27) リー・チェン    (ポーランド)
29位 (26) サマラ       (ルーマニア)
30位 (31) 姜華君       (中国香港)
31位 (29) 若宮三紗子     (日本)
32位 (30) リュウ・ジャ    (オーストリア)
33位 (34) リ・ミョンスン   (北朝鮮)
34位 (35) 中畑夏海      (日本)
35位 (32) 石垣優香      (日本)
36位 (33) 佐藤瞳       (日本)
37位 (38) チェ・ヒョジュ   (韓国)
38位 (40) シェン・イェンフェイ(スペイン)
39位 (37) ポータ       (ハンガリー)
40位 (38) ビレンコ      (ウクライナ)
41位 (58) 早田ひな      (日本)
41位 (45) フ・ユ       (ポルトガル)
43位 (45) 胡麗梅       (中国)
44位 (42) ミハイロワ     (ロシア)
45位 (43) 森薗美咲      (日本)
46位 (62) ツォン・ジエン   (シンガポール)
47位 (46) 橋本帆乃香     (日本)
48位 (52) 周一涵       (シンガポール)
49位 (48) 浜本由惟      (日本)
50位 (47) イバンチャン    (ドイツ)