YAMATO TAKKYU

メニュー

  • アドバイザリースタッフ紹介
  • TSP
  • VICTAS

トピックス&ニュース

スワットシリーズ

2016年08月08日

スワット出荷本数

■ベストセラーのスワット
スワットは7枚合板でありながら5枚合板のようなやわらかい打球感である。7枚合板の特徴である弾みも持ち合わせている。そしてなんといってもリーズナブルである。「より多くの人に使ってもらいたい」という開発側の想いもあった。

■プレイヤーの皆様に愛されるスワットシリーズ
スワットシリーズは、もっとも人気のある「スワット」をはじめ、反発を抑えた5枚合板の「5PW」から、カーボンを挟み込んだ「カーボン」、反発の強い「パワー」や「スピード」、グリップが子どもでも握れる「キッズ」と「カーボンキッズ」と豊富なラインアップとなっている。

■SWテックとは
SWテックとは、木材を燻製することによりもともと木材に含まれている水分を減らす事で軽量化を実現。特に湿気などに影響されにくく、選手の悩みを解消。仕上がりは通常の木材よりも硬くなる。

■ラバーを選ばないラケット
木材の打球感を最大限に生かし、ラバーそのものの良さを感じられるラケット。
裏ソフトの高弾性やテンション系のみならず表ソフトにも合い、さらにはどのような戦型の方からも満足を獲得。

性能比較
スワットシリーズの各側面と板厚

写真左から
<スワットパワー>  6.6mm
<スワット>     6.0mm
<スワットスピード> 6.0mm
<スワットカーボン> 6.0mm
<スワット5PW>   5.6mm

スワットシリーズを使用して日本そして世界で活躍している“アドバイザリースタッフ”にも選んだ理由や使用感を聞いてみた。

若宮三紗子(日本生命)

“スワット”を2年以上前からずっと使用し続けています。
それまではカルテットⅡスピード(VICTAS)を使用していましたが、カーボンだったこともあり少し直線的に飛び過ぎていました。自分にしっくり合うラケットを探していた時に“スワット”を打ってみる機会があり、直線的に飛び過ぎなくて打球感もとても良いと感じました。
“スワット”は私のお気に入りの一本ですね。

前田美優(日本生命)

“スワット パワー”を発売当初より使用しています。
このラケットを選んだきっかけは、TSPとのアドバイザリー契約のタイミングで木材ラケットの“スワット スピード”や“スワット パワー”や“アルテロ”などを試打してみたのですが、その中で“スワット パワー”が一番いいと感じたからです。
それまでも私は木材のラケットを使用していましたが、このラケット打った時に感じたのは、弾むのに球持ちが良く、打球時にボールをつかめる感覚でした。

※2013,2014年全日本社会人優勝時使用

阿部恵(サンリツ)

“スワットカーボン”を2013年度・2014年度の全日本社会人のシングルス2連覇時に使用していました。
ラケットを替えて初めての出場した大会(USオープン)で優勝しました。奇跡のような思い出です。スワットカーボンを使用したきっかけは、当時信頼のおける人の一声で、思い切って替えてみたんです。打球感をきちんと感じられ、攻守どちらにも転じやすい利点があると感じました。

長年スワットを使用し、日本リーグのトップレベルで活躍している選手にも聞いてみた

軽部隆介(シチズン)

“スワット”が発売された当初から5年以上、現在も愛用し続けています。
学生の時からオメガⅤプロ(XIOM)を使用していて、このラバーにあう木材のラケットを探していた時に打ってみてとても良い感触で使い始めたのを覚えています。
2011年の全日本社会人で2位、2012年のビッグトーナメントと2013年の全日本社会人でタイトルを取りました。
昔から木材のラケットの打球感がすきで、“スワット”が今までに使ったラケットの中で一番相性のいいラケットですね。

獲得したタイトルおよび代表

<国際大会>
2016年世界選手権日本代表(2016年2-3月)
2013 USオープン 女子シングルス優勝(2013年7月)
<国内大会>
天皇杯・皇后杯 平成27年度 全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 混合ダブルス優勝 (2016年1月)
第23回 日本卓球リーグビッグトーナメント 女子シングルス優勝 (2014年4月)
第48回 全日本社会人卓球選手権大会 女子シングルス優勝 (2014年11月)
第47回 全日本社会人卓球選手権大会 男子シングルス優勝 (2013年11月)
第47回 全日本社会人卓球選手権大会 女子シングルス優勝 (2013年11月)
第21回 日本卓球リーグビッグトーナメント 男子シングルス優勝 (2012年4月)

各発売時期とコンセプト

2010年12月『スワット』発売

#TSP初の7枚合板

2010年当時、TSPに7枚合板のラケットはなかった。
「木材の7枚合板を使用したい」という声もあり、その声に応えるべく商品化に成功。

この商品をもっと詳しく

2010年12月『スワットCHN』発売

#TSP初の中国式7枚合板

この商品をもっと詳しく

2013年5月『スワット カーボン』発売

#球持ちのよいカーボン

スワットの球持ちの良さをのこした、カーボン独特の打球感。
それまで「カーボンラケットは球離れが早いラケット」としてイメージされていた選手の概念を崩し、「このラケットは球離れが早くない」との声が多かった。

この商品をもっと詳しく

2013年5月『スワット カーボン CHN』発売

#球持ちのよいカーボン

この商品をもっと詳しく

2013年11月『スワット 5PW』発売

#ビギナー向け

この商品をもっと詳しく

2013年11月『スワットキッズ』

“子どもでも振り切ることのできるスワット”

この商品をもっと詳しく

2013年11月『スワットカーボンキッズ』発売

#子どもでも振り切ることのできるスワットカーボン

この商品をもっと詳しく

2015年12月『スワット パワー』発売

#スワットより威力のでるパワー

この商品をもっと詳しく

2015年12月『スワット スピード』発売

#スワットより球離れが早いスピード

この商品をもっと詳しく

インターハイ 愛工大名電が完全制覇

2016年08月08日

7月31日~8月5日に岡山県のきびじアリーナで平成28年度全国高等学校総合体育大会の卓球競技が開催された。男子学校対抗で愛工大名電(愛知)が21年ぶりの優勝を果たした。シングルスではベスト4を独占、ダブルスでも同士討ちの準決勝を制したペアがその勢いで優勝した。
今年の夏を愛工大名電が完全制覇した。

21年ぶりの優勝を果たした愛工大名電

シングルスの表彰台を独占(写真左から、高見、木造、松山、田中)

準決勝では昨年チャンピオンペアに勝利し勢いにのった(写真:高見・田中ペア)

夏季休業のお知らせ

2016年08月08日

誠に勝手ながら、2016年8月11日(木)~2016年8月17日(水)まで、お電話・メールでのお問い合わせに関する対応を休業させて頂きます。

下記期間中にメールにてお問い合わせ頂いた場合、18日(木)以降に返信させて頂きますので、あらかじめご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

夏季休業期間:2016年8月11日(木)~2016年8月17日(水)
※2016年8月18日(木)以降は、通常通り営業いたします。

スピンピップス レッド/ブルー 発売日延期のお知らせ

2016年08月08日

誠に心苦しいお知らせではございますが、カタログおよびWebサイトにおいて2016年9月下旬に発売予定と掲載しておりましたスピンピップス レッド/ブルーに関して、製造工程で不具合が見つかったため発売時期を延期し、2017年2月下旬へ変更致します。
発売の延期にあたり、多方面にご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

スピンピップス レッド
020832
スピンピップス ブルー
020842
¥4,200+税

※2017年2月下旬発売予定へ変更

TSPアドバイザリースタッフ/世界ランキング(8月)

2016年08月08日

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキング8月1日発表

女子 ( )←前回ランキング
U21

世界ランキング(8月)

2016年08月08日

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキング8月1日発表

男子 ( )←前回ランキング

1位  (1)   馬龍        (中国)
2位  (2)   樊振東       (中国)
3位  (3)   許シン       (中国)
4位  (4)   張継科       (中国)
5位  (5)   オフチャロフ    (ドイツ)
6位  (6)   水谷隼       (日本)
7位  (7)   荘智淵       (タイペイ)
8位  (8)   黄鎮廷       (中国香港)
9位  (9)   サムソノフ     (ベラルーシ)
10位 (11)  方博        (中国)
11位 (12)  フレイタス     (ポルトガル)
12位 (10)  鄭栄植       (韓国)
13位 (14)  ティモボル     (ドイツ)
14位 (13)  朱世爀       (韓国)
15位 (16)  唐鵬        (中国香港)
16位 (15) 李尚洙       (韓国)
17位 (18) ゴーズィ      (フランス)
18位 (17) アポローニャ    (ポルトガル)
19位 (20) ガチーナ      (クロアチア)
20位 (21) フィガール     (オーストリア)
21位 (22) 吉村真晴      (日本)
22位 (19) 丹羽孝希      (日本)
23位 (23) シバエフ      (ロシア)
24位 (24) シュテガー     (ドイツ)
25位 (26) イオニス      (ギリシャ)
26位 (25) 松平健太      (日本)
27位 (27) K.カールソン    (スウェーデン)
28位 (28) 李平        (カタール)
29位 (31) グロート      (デンマーク)
30位 (32) ルベッソン     (フランス)
30位 (30) 大島祐哉      (日本)
32位 (29) イエレル      (スウェーデン)
33位 (33) 陳建安       (タイペイ)
34位 (35) ガオ・ニン     (シンガポール)
35位 (37) モンテイロ     (ポルトガル)
36位 (34) 森薗政崇      (日本)
37位 (40) M.カールソン    (スウェーデン)
38位 (36) 張禹珍       (韓国)
39位 (39) 村松雄斗      (日本)
40位 (38) アルーナ      (ナイジェリア)
41位 (42) 何鈞傑       (中国香港)
42位 (43) コウ・レイ     (ウクライナ)
42位 (43) 吉田海偉      (日本)
44位 (45) リー        (トルコ)
45位 (46) 陳衛星       (オーストリア)
46位 (48) ワン・ツォンイ   (ポーランド)
47位 (49) 李虎        (シンガポール)
48位 (50) ピチフォード    (イングランド)
48位 (50) ガルドス      (オーストリア)
59位 (52) フランチスカ    (ドイツ)

女子 ( )←前回ランキング

1位  (1)   劉詩雯       (中国)
2位  (2)   丁寧        (中国)
3位  (3)   朱雨玲       (中国)
4位  (6)   馮天薇       (シンガポール)
5位  (5)   李暁霞       (中国)
6位  (4)  石川佳純      (日本)
7位  (8)  ハン・イン     (ドイツ)
8位  (7)  福原愛       (日本)
9位  (9)  伊藤美誠      (日本)
10位 (12) 鄭怡静      (タイペイ)
11位 (11) 田志希       (韓国)
12位 (13) 武楊        (中国)
13位 (15) ユ・モンユ     (シンガポール)
14位 (14) 平野美宇      (日本)
15位 (16) P.ゾルヤ      (ドイツ)
16位 (18) 帖雅娜       (中国香港)
17位 (22) リー・ジエ     (オランダ)
18位 (17) セオ・ヒョウオン  (韓国)
19位 (20) 早田ひな      (日本)
20位 (20) 佐藤瞳       (日本)
21位 (19) シャン・シャオナ  (ドイツ)
22位 (23) 杜凱栞       (中国香港)
23位 (24) フー・メレク    (トルコ)
24位 (26) 李皓晴       (中国香港)
25位 (27) リュウ・ジャ    (オーストリア)
26位 (24) 梁夏銀       (韓国)
27位 (28) ツォン・ジエン   (シンガポール)
28位 (29) フ・ユ       (ポルトガル)
29位 (30) サマラ       (ルーマニア)
30位 (32) リー・チェン    (ポーランド)
31位 (33) リー・ジャオ    (オランダ)
32位 (34) 周一涵       (シンガポール)
33位 (31) 浜本由惟      (日本)
34位 (36) 姜華君       (中国香港)
35位 (34) 石垣優香      (日本)
36位 (37) 加藤美優      (日本)
37位 (38) リ・ミョンスン   (北朝鮮)
38位 (39) ミハイロワ     (ロシア)
39位 (40) 文佳        (中国)
40位 (44) 金キョン娥     (韓国)
41位 (43) 陳思羽       (タイペイ)
41位 (45) ポータ       (ハンガリー)
43位 (46) リ・フェン     (スウェーデン)
44位 (42) 森薗美咲      (日本)
45位 (41) チェ・ヒョジュ   (韓国)
46位 (48) 中畑夏海      (日本)
47位 (49) 橋本帆乃香     (日本)
48位 (50) ヴィンター     (ドイツ)
49位 (51) ビレンコ      (ウクライナ)
50位 (56) キム・ソンイ    (北朝鮮)

VICTASアドバイザリースタッフ/世界ランキング(8月)

2016年08月08日

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキング8月1日発表

男子 ( )←前回ランキング
U21
U18